MENU

おすすめのタグ

 

じぶんのこと

自分を勇気づける「私の好きな言葉」

自分を勇気づける「私の好きな言葉」

こんにちは。小笠原です。

突然ですが、みなさんは「自分を勇気づける言葉」を持っていますか?

言葉には、つらい事があったときや、逃げてしまいそうになった時に、背中を押してくれたり、前向きな気持ちになる力があります。
今日は、自分を勇気づける「私の好きな言葉」を2つ、ご紹介します。

 

新しいことに挑戦する時に襲ってくる不安

 

私は上司から、新しい仕事に挑戦をさせてもらえるキッカケを貰えた時、挑戦できる嬉しさもありましたが、内心では「うまくいくかな・・・」「できるかな・・・」と、迷い不安になった時がありました。

不安になった私は、与えられた仕事に対し、“どうしたら上手くいくのか”、“失敗しない方法は?”など、やり方ばかりを調べ、“やってみる”ことをしていませんでした。

そんな時に背中を押してくれた言葉がこちらです。

多くの人は見たり聞いたりばかりで一番重要な“試したり”をほとんどしない

これは、ホンダを世界的企業に成長させた経営者・本田宗一郎氏の言葉です。

挑戦しようとすると、一気に不安が押し寄せてきます。

しかし、本田宗一郎の口癖が、「やってみもせんで、何が分かる」と言うように、「まずはやってみよう」と、私の背中を押してくれました。

自分を勇気づける、大切な言葉です。

 

後回しにするクセから「すぐやる人」に

 

自分を勇気づける「私の好きな言葉」の2つ目をご紹介します。

私は、人から頼まれたこと、自分の身の回りのこと、苦手な入力作業の仕事など、仕事やプライベートを問わず、“早くやればいいのに、後回しにしてしまい、慌ててしまう・・・”など、悪循環にしてしまうことがありました。

「明日行けばいいや」

「後でやればいいや」

「明日頑張ればいいや」

と、物事を後回しにしていた私が、衝撃を受けた言葉がこちらです。

先延ばしにする癖のある人は、人生を漫然と過ごして失敗する」(アンドリュー・カーネギー)

 

私は、せっかく今日できるチャンスを後回しにし、ぼんやりとした時間を過ごしていたことに気づきました。

簡単に行動を変えるのは難しいですが、「すぐにやる」ことを心がけ、大切な時間を無駄にしないようと思える言葉です。

誰かに言われる言葉よりも、自分で言葉を見つけたことで、素直に、“今やる人になろう”と思うことができ、苦手なことや恐れがあっても、意図的に自分自身を勇気付けることができました。

 

これからも、自分に勇気自分を勇気づける「私の好きな言葉」見つけたり、思いだしたりし、自分を鼓舞させてゆこうと思います。

 

弊社代表の長浜が動画で話す、「勇気づけの言葉」も、ぜひご覧ください。

 

この記事を書いた人

ひとのこと編集部

更新情報をお届けいたします!

メールアドレスを登録していただくだけで、おすすめの情報や更新情報をお届けいたします。
Instagramでは、毎日「あなたらしく」なれる魔法の言葉を発信しています。

「わたし」らしくを、学ぼう

プライバシーポリシー 運営会社

Copyright © hitonokoto

Supported byUnleash