MENU

おすすめのタグ

 

じぶんのこと

植物の癒しパワー

身近にある生花や観葉植物を見て、ほっとこころがゆるんだことはありませんか?
生花やグリーンの癒し効果は、医学的にも証明されていますが、今日は私の職場にある、人の心をなごませる植物のエピソードをご紹介します。

一番身近な自然

私の職場にはモンステラとパキラがあります。
会社が創立された時からあるので、私が入社する前から会社に癒しを与えてくれています。

今年に入り、モンステラの葉が増えたので、切り戻し作業を行いました。(モンステラが伸びすぎた場合など、樹形を整える作業のことです)

これを機に、モンステラ成長日記をつける事にしました。

職場に植物があると良いと感じた3つのこと

私が職場に植物があってよかったなぁと感じたことが3つあります。

1つめは、「働くメンバーとのコミュニケーションが増えた」ことです。

植物の成長をみんなで共有できることで、
「また大きくなったね~!どこまで成長するんだろうね。」
「鉢の植え替えしようか?鉢探してみよう!」
など、植物をきっかけに、仕事の話以外でのコミュニケーションが増えました。

この成長日記①のモンステラの切り戻し作業も、上司と行ったのですが、今までやったこのない事だったので、様々なアイデアやコミュニケーションがとれて、とても楽しかったです。(左下の絵が、私の上司です。)

普段、会話が少ない人とでも、何気なく話すきっかけにもなります。

 

2つめは、「植物の生命力に、力強さを感じる」ことです。

植物は、「こんなところから!?」という場所から顔を出したり、暑さや寒さにもめげずに育つ生命力に、驚くことがたくさんあります。
この育つエネルギーを見ると、「私もへこたれてはいけないなぁ」と、力を与えてくれました。
モンステラのように、根気よく力強く生きていきたいと感じます。

そして3つめは「こころに落ち着きを与えてくれる」ところです。

突然の仕事の依頼や、急ぎの連絡があった時、私のこころは焦りと不安でいっぱいになることがありました。
そんな時、植物の綺麗な緑色をみた時、すーっとこころが落ち着き、少し余裕を持って仕事を取り組むことができたのです。植物と共に生活することは、楽しいだけでなく、ネガティブな気持ちが和らぐことを知りました。

癒しは意外と身近にありました。

 

この記事を書いた人

ひとのこと編集部

更新情報をお届けいたします!

メールアドレスを登録していただくだけで、おすすめの情報や更新情報をお届けいたします。
Instagramでは、毎日「あなたらしく」なれる魔法の言葉を発信しています。

「わたし」らしくを、学ぼう

プライバシーポリシー 運営会社

Copyright © hitonokoto

Supported byUnleash