MENU

 
自己愛を育む

じぶんのこと

28日間で自己愛を育むメールセミナー

最終更新日 2024年2月7日

みなさんこんにちは。ひとのことの小笠原です。

私は社会人になってから、自分を取り巻く環境の変化や責任、様々な価値観に押しつぶされ、無意識に周りの目を気にしてしまい、「自分には価値がない」「周りと比べて自分は劣っている」「自分を好きになれない」というようなネガティブな考えが常に心の中に広がり、自分を否定し、前向きになれずにいました。

良くないことがあると「自分がダメだからうまくいかないんだ」と、必要以上に落ち込んでしまう。「自分の良いところがわからず、消極的な行動が多い」という負の連鎖から、「どうしたら自分を好きになれるんだろうか?」と悩んでいた時に、28日間のステップメールを受け取りました。

これは、私の上司である矢島さんが『一人一人が健全に自分を愛し、内側から発する愛情が周りに広がることで、その愛が共鳴し、思いやりや愛、穏やかさに包まれる社会になること』を願い、作成したメールです。

私はこのステップメールの第一体験者であります。

メールは5つのステップに分けられており、28日間毎日届くメールで、自分自身と向き合い、自分を責めず、相手を責めず、『私は大丈夫!』と自分を信じ、最善の行動ができることが目指されており、当時の私にはぴったりでした。

きっと私だけではなく、同じように悩み、苦しんでいる人がいると思い、このステップメールを広めたい。そこで、皆様にも無料で体験していただき、一人でも多くの方が自己愛を育み、幸せを実感していただきたいという願いを込めて、提供させていただきます。

 

自己愛を育むプロセスは5つあります。

1.自分を知る

自分自身を観察する習慣を身につけます。

自分自身が無意識に思っていること、感じていることを理解し、思考とココロの区別を感じていきます。

2.自分を受け入れる

自分を褒める習慣を身につけます。

自分を褒めることによって、自分の美点を発掘します。

3.自分を整える

アタマ・ココロ・カラダをバランス良く整えていく習慣を身につけます。

習慣を形成することによって、自分を大切にするという感覚を得ます。

4.揺るがない『自分軸』を設定する

自分を幸せにするために、ハート基準の人生の目的を探求します。

何があっても揺るがない「自分軸」を発見します。

5.受取力をUPして、自己愛を育み続ける

『今、ココ・今、ある』意識を高めて、受取力を高めます。

そして、自分で自己愛を育み続けることができるようになります。

 

最初の頃は正直、「メールで何かが変わるのかな・・」と頑固な私でしたが、1日1日メールセミナーで自分の心を観察してゆくことで、自然と「自分の思い込みのクセ」に気づけていたのが驚きでした。自分の心を観察したり、思考の癖に意識を向けられたことで、周りに流されてしまう時、私はどのような捉え方をしているのだろうか?とじっくり考えたり、私の価値観ってなんだろう?とふわふわした状態だったのが、「私の価値観って〇〇なんだ!」と言語化できるようになっていきました。

また、モチベーションが下がった時、ストレスを感じた時に、必要以上に落ち込まず、自分を整えられる方法を知り、それが習慣化できるようになったのです。

詳しくは、『28日間で自己愛を育むメールセミナー』を受け取ってみてください♪

最後に

『自分のことは自分がよく知っているはずだ』と思っていながら、『自分のことは自分で思うほどよくわかっていなかった』と思うこともあるのではないでしょうか?

この記事では、ジョハリの窓という心理学モデルを使い、相手からの情報を得ることによって、本当の自分を知る方法を説明します。
実際に企業研修で行っているワークを用いて解説していきますので、今以上に自分らしく、積極的な毎日を過ごしたいと思う方は、是非、参考にしてみてください。

この記事を書いた人

株式会社Unleash

小笠原

私自身、ひとと比べて落ち込んだり、感情のコントロールがうまくできずに悩んでいた時期がありました。「自分らしく生きる」とは程遠かった私でしたが、自分自身と向き合い理解することで心が軽くなり、前向きな日々を過ごせています。 こころが優れない時に そっと寄り添えるような情報を発信してゆきます。

「わたし」らしくを、学ぼう

プライバシーポリシー 運営会社

Copyright © hitonokoto

Supported byUnleash